地球資源環境学科のJABEE認定について

地球資源環境学科が実施している教育プログラムはこのたび日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を得ました.JABEEは技術の国際化 という流れを背景にし,技術者認定制度の海外との共通化を目指してわが国の高等教育機関の技術者教育を審査するための組織です. 大学等で実施している教育(広い意味の技術者教育)を一定の基準をもとに審査・認定しています.こうした認定審査は2001年度から開始され, 全国ではすでに多くの大学や一部工業専門学校の学科が審査を受けて認定されています.

JABEE認定試行

JABEE認定証の写真

地球資源環境学科の教育プログラムは「地球・資源およびその関連分野」で審査され,認定されました.この分野では2003年度に 当プログラムを含め4プログラムが認定されました.

審査は学習・教育目標,学習・教育の量,教育手段,教育環境,学習・教育目標達成度,教育改善などの共通基準と分野別要件に対するチェックです. 具体的には1年から4年までの科目の内容,実施状況,教材,定期試験の評価基準,学生答案,さらには様々な学生支援内容,教育環境などで, これらに関する膨大な資料とともに数人の審査メンバーによる3日間の実地審査があります.当学科に対する実施審査は2003年11月に行われました.

こうした認定が得られれば,その修了生(卒業生)は技術士資格取得のための1次試験免除となります.島根大学では当学科の認定がはじめてとなります. 現在,総合理工学部の他の学科でも認定審査のための準備が行われており,数年以内には多くの学科または分野が認定されることになることと思われます. また,こうした審査に関連して,大学の教育システムが大きく変わりつつあります.成績評価の厳格化,授業科目間の内容調整,教員の教育への 意識改善などがはかられつつあります.

(2004.06.07)

社団法人 日本技術士会(http://www.engineer.or.jp)(「修習技術者」のページを参照してください)


戻る