menu
grade 遠藤俊祐准教授,日本地質学会柵山雅則賞を受賞(2018.09.04)

本学科の遠藤俊祐准教授が,日本地質学会第125年学術大会(2018札幌)において,優れた業績を上げた若手研究者に贈られる「日本地質学会柵山雅則賞」を受賞致しました.

受賞記念講演「沈み込み帯変成作用の広がりの追求」では,三波川帯から秩父帯にかけての付加体変成岩について,野外地質・構造地質をベースに地質年代・変成作用を詳しく解析し,付加体での変成作用とテクトニクスのグローバル・スタンダードを構築しようとする意欲的な研究姿勢が紹介されました.

日本地質学会Web プレスリリース(2018年)ページ
link 第125年学術大会(2018札幌)-配布資料

島根大学Web
link トピックス (18.10.02)

島根大学総合理工学部Web
link トピックス (18.10.02)


戻る